/page/2
なんだこのサービスショットは(困惑)
@日本平動物園

なんだこのサービスショットは(困惑)

@日本平動物園

(個々の画像にキャプションつけてます)

メガマウス公開解剖@東海大学海洋科学博物館

4.46m 677kg ♀

2003年に解剖した(現在剥製として展示されている)♂の個体より30cmほど大きいだけなのに約200kg重く、妊娠が期待されつつの解剖でしたが、残念ながらしていなかった。

胃の内容物は、多め(胃30kg・腸7kg)だったようです。ペースト状でプランクトンの感じしかしない。

胃の大きさ腸の短さにびっくりした。短くても詰まってる!あと肝臓もこんな白いんだなぁとか。

匂いはそんなにしませんでした(遠いからでしょうけど)。

剥製になるのが楽しみです。

うえがシュレーゲル

したがニホンアマガエル

@上野動物園

トビウサギを初めて真面目に撮ってみた(これでも)

ショウガラゴと同居なんですね

よくわかんないキモかわいさがある

@上野動物園

なんでいつも同じ顔してるんですかねぇ…
なんで同じ顔なのに撮っちゃうんですかねぇ…
半年前の写真
@上野動物園

なんでいつも同じ顔してるんですかねぇ…

なんで同じ顔なのに撮っちゃうんですかねぇ…

半年前の写真

@上野動物園

すごい口開いてた
@上野動物園

すごい口開いてた

@上野動物園

ヨコからみるとアホ毛っぽいのに
@上野動物園

ヨコからみるとアホ毛っぽいのに

@上野動物園

シロクロゲリが抱卵してたよー!
@上野動物園

シロクロゲリが抱卵してたよー!

@上野動物園

照り鳥たち

天気のいい日のバードハウス最高!

@上野動物園

いつの間にか見やすくなって嬉しいな
(トキイロコンドルは不在?)
@上野動物園

いつの間にか見やすくなって嬉しいな

(トキイロコンドルは不在?)

@上野動物園

しんでる編

亡くなったメスは午前中早々に氷漬けにされ、さわっていいことになった。サメ肌というほどでもないザラ肌を存分にさわせて頂いた。側線は思った以上に目立った。背中だけをみるとさすがカグラザメに似ている。

顔面が化石っぽさ満載。初めていろんな角度で舐め回(すように観察)して再確認した。こいつ…古代に生きてる…っ!

歯もなにこれ。思った以上に下あごがぺらぺら。ひっかけやすい歯の形に頼り切る感じで、力なさそう。そして改めて変な歯列。。流行らなかったというか、独特すぎたというか。(ちなみに歯写真は隣の人のフラッシュを浴びてる)

最初のうち、眼球はふつうだったけど、時が経つにつれ、上へ向いていった。標本でよく見るあのゴキゲンでクレイジーな顔になりタペータムの色も濁ったように感じた。新鮮なうちにみられてラッキーだったなと思った。

3尾揃って水槽にいるのが見られなかったのは残念だったけど、このタッチングだけでも頑張って朝一の船で島に入った甲斐はあった。。

いきてる編

ここだけの話、ラブカより好きないきもの

いないかもしれない…

@あわしまマリンパーク

個体差。
@あわしまマリンパーク

個体差。

@あわしまマリンパーク

初めてみたヒゲハギ。すごく良い魚!と思いました。模様も色もツボ。
画像検索したらもっとヒゲヒゲしてるやつが出てきた!

初めてみたヒゲハギ。すごく良い魚!と思いました。模様も色もツボ。

画像検索したらもっとヒゲヒゲしてるやつが出てきた!

「ヴァレリオアマガエルモドキ」
からだが透明で内臓がみえるカエル!ということだったので、すごく見たくて、苦労して探したら、内臓がというか内臓も?透けて向こうの葉っぱが見えててわかりにくいことこのうえなかった。からだの厚みも薄すぎる。完全に葉。これを野生でみつける人をとても尊敬する。
「ヴァレリオアマガエルモドキ」は、ここのスタッフさんがとりあえずつけた和名なんだって〜
@あわしまマリンパーク

「ヴァレリオアマガエルモドキ」

からだが透明で内臓がみえるカエル!ということだったので、すごく見たくて、苦労して探したら、内臓がというか内臓も?透けて向こうの葉っぱが見えててわかりにくいことこのうえなかった。からだの厚みも薄すぎる。完全に葉。これを野生でみつける人をとても尊敬する。

「ヴァレリオアマガエルモドキ」は、ここのスタッフさんがとりあえずつけた和名なんだって〜

@あわしまマリンパーク

なんだこのサービスショットは(困惑)
@日本平動物園

なんだこのサービスショットは(困惑)

@日本平動物園

(個々の画像にキャプションつけてます)

メガマウス公開解剖@東海大学海洋科学博物館

4.46m 677kg ♀

2003年に解剖した(現在剥製として展示されている)♂の個体より30cmほど大きいだけなのに約200kg重く、妊娠が期待されつつの解剖でしたが、残念ながらしていなかった。

胃の内容物は、多め(胃30kg・腸7kg)だったようです。ペースト状でプランクトンの感じしかしない。

胃の大きさ腸の短さにびっくりした。短くても詰まってる!あと肝臓もこんな白いんだなぁとか。

匂いはそんなにしませんでした(遠いからでしょうけど)。

剥製になるのが楽しみです。

うえがシュレーゲル

したがニホンアマガエル

@上野動物園

トビウサギを初めて真面目に撮ってみた(これでも)

ショウガラゴと同居なんですね

よくわかんないキモかわいさがある

@上野動物園

なんでいつも同じ顔してるんですかねぇ…
なんで同じ顔なのに撮っちゃうんですかねぇ…
半年前の写真
@上野動物園

なんでいつも同じ顔してるんですかねぇ…

なんで同じ顔なのに撮っちゃうんですかねぇ…

半年前の写真

@上野動物園

すごい口開いてた
@上野動物園

すごい口開いてた

@上野動物園

ヨコからみるとアホ毛っぽいのに
@上野動物園

ヨコからみるとアホ毛っぽいのに

@上野動物園

シロクロゲリが抱卵してたよー!
@上野動物園

シロクロゲリが抱卵してたよー!

@上野動物園

照り鳥たち

天気のいい日のバードハウス最高!

@上野動物園

いつの間にか見やすくなって嬉しいな
(トキイロコンドルは不在?)
@上野動物園

いつの間にか見やすくなって嬉しいな

(トキイロコンドルは不在?)

@上野動物園

しんでる編

亡くなったメスは午前中早々に氷漬けにされ、さわっていいことになった。サメ肌というほどでもないザラ肌を存分にさわせて頂いた。側線は思った以上に目立った。背中だけをみるとさすがカグラザメに似ている。

顔面が化石っぽさ満載。初めていろんな角度で舐め回(すように観察)して再確認した。こいつ…古代に生きてる…っ!

歯もなにこれ。思った以上に下あごがぺらぺら。ひっかけやすい歯の形に頼り切る感じで、力なさそう。そして改めて変な歯列。。流行らなかったというか、独特すぎたというか。(ちなみに歯写真は隣の人のフラッシュを浴びてる)

最初のうち、眼球はふつうだったけど、時が経つにつれ、上へ向いていった。標本でよく見るあのゴキゲンでクレイジーな顔になりタペータムの色も濁ったように感じた。新鮮なうちにみられてラッキーだったなと思った。

3尾揃って水槽にいるのが見られなかったのは残念だったけど、このタッチングだけでも頑張って朝一の船で島に入った甲斐はあった。。

いきてる編

ここだけの話、ラブカより好きないきもの

いないかもしれない…

@あわしまマリンパーク

個体差。
@あわしまマリンパーク

個体差。

@あわしまマリンパーク

初めてみたヒゲハギ。すごく良い魚!と思いました。模様も色もツボ。
画像検索したらもっとヒゲヒゲしてるやつが出てきた!

初めてみたヒゲハギ。すごく良い魚!と思いました。模様も色もツボ。

画像検索したらもっとヒゲヒゲしてるやつが出てきた!

「ヴァレリオアマガエルモドキ」
からだが透明で内臓がみえるカエル!ということだったので、すごく見たくて、苦労して探したら、内臓がというか内臓も?透けて向こうの葉っぱが見えててわかりにくいことこのうえなかった。からだの厚みも薄すぎる。完全に葉。これを野生でみつける人をとても尊敬する。
「ヴァレリオアマガエルモドキ」は、ここのスタッフさんがとりあえずつけた和名なんだって〜
@あわしまマリンパーク

「ヴァレリオアマガエルモドキ」

からだが透明で内臓がみえるカエル!ということだったので、すごく見たくて、苦労して探したら、内臓がというか内臓も?透けて向こうの葉っぱが見えててわかりにくいことこのうえなかった。からだの厚みも薄すぎる。完全に葉。これを野生でみつける人をとても尊敬する。

「ヴァレリオアマガエルモドキ」は、ここのスタッフさんがとりあえずつけた和名なんだって〜

@あわしまマリンパーク

Tumblrについて: